お金を貸してと言われる人の特徴やスピリチュアルは?友達、親、彼に貸してと頼まれたときの上手な断り方と借りる人の心理

2022年9月22日

スポンサーリンク

お金を貸してと言われる人は、大人しい人が多いです。

反対にお金を貸してと言う人は、口が上手くお金の管理ができていない人が多い、という特徴があります。

お金を貸すと戻って来なかったり、人間関係にヒビが入ったりするので、お金の貸し借りはしたくないですよね。

お金を貸した人で、全額返って来なかった人は30%もいるそうです。

人間関係を壊したくない人は、お金を貸すのをやめましょう。

この記事では、お金を貸してと言われる人の特徴や上手な断り方を紹介します。

断るのが苦手な人は、そのまま言ってもいいですよ(笑)

  • お金を貸してと言われやすい人の特徴
  • お金を貸してと言われた時の断り方
  • スピリチュアルから見るお金の貸し借り

スポンサーリンク

お金を貸してと言われる人の特徴には共通点がある

大人しい人

お金を貸してと言われる人に共通する特徴として、大人しい人が挙げられます。

大人しい人なら断らないから、何も言ってこないから借りやすい、と思われている可能性が高いです。

大人しい人は、お金を返してと言いにくいので、お金が返ってこないで泣き寝入りする場合もあります。

さらにお金を借りる人は、何度もお金を貸してと言ってくる可能性があるので、最初にきっぱり断ることが大切です。

優しい人

相手が困っているからなんとかしてあげたい、と思い貸すのは逆効果です。

お金を借りた使い道の多くは、生活費や趣味などに使われることが多いです。

生活費が足りない人は来月も足りなくなるので、言わば自転車操業です。

その人のためにならないので、断りましょう。

お金を貸してと言われる人は友達に貸す場合が多い

あなたはお金を貸したことがありますか?誰からお金を貸してと言われましたか?

お金の貸し借りについてのアンケートではこのような結果が出ています。

誰からお金を貸してと言われたことがあるか

1位 友達 47.4%

2位 家族 27.4%

3位 彼氏・彼女 11%

いくら貸したことがあるか

1位 1万円~3万円

2位 5千円~1万円 

3位 5千円

友達に1万円貸したことがある人が多いですね。

1万円と言えば大金です。返してもらえないと困ってしまいますよね。

お金が絡むと、少なからず人間関係が悪くなるのは知っているのに、どうしてお金を貸してと言うのでしょうか。

お金を借りる人の心理と対策を探ってみました。

友達がお金を貸してと言うときの心理

何度もお金を借りにくる友達は、あなたのことを友達とは思っていません。

お金を貸してくれる便利な人と思われています。

どうしても困っていて、あなたを信頼して言う時もありますが、大切な友達とお金のことで揉めたくありませんよね。

また、お金を貸してという人は、嘘つきの場合が多いです。

一緒に食事に行って財布を忘れた、家賃が払えない、給料日までもたないなど、自分が気を付ければいいだけの話ですよね。

気楽にお金の貸し借りを言い出す人は、あなたを大事に思っていないのできっぱり断りましょう。

家族がお金を貸してと言うときの心理

家族にお金を貸してと言う心理は、生活費に困って言っている可能性が高いです。

お金がなくて生活できないから、信頼している家族から借りようと考えています。

家族なので貸したくなりますが、貸すと来月も借りに来る可能性があるので貸さないようにましょう。

私が以前自営業に嫁いでいた頃、従業員のお給料や取引先の支払いのためにお金を貸していました。

生活費や支払いに追われている人は自転車操業をしている可能性が高いので、また借りに来ますし、最悪お金が戻ってこない時もあります。

私も貸したお金は全額戻ってきませんでした…

家族でも、お金の貸し借りはしない方がいいです。

彼氏がお金を貸してと言うときの心理

彼氏がお金を貸してと言うときの心理は、あなたならお金を貸してくれるだろうと考えている可能性が高いです。

また、残念ですがあなたを大切な人と思っていなかったり、あなたのお金を自分の物と思っている人もいます。

借りたお金は、遊びや趣味、旅費が足りない時に貸してと言うアンケート結果があります。

内容を見ると、自分の好きなことに使う理由が多いですよね。

これでは「大事にされていない」と思われても仕方がありませんね。

親や友人、職場でお金を貸してと言われたときの断り方

お金を貸してと言われた人のほとんどは、お金を貸したくない!が本音ですよね。

でも断れないから、あなたは悩んでいるのですよね。

大丈夫です、あなたの代わりに上手な断り方を用意しました!

いくつも紹介しますので、そのまま言ってキッパリ断りましょう。

親への断り方

  • 毎月返済があって、余裕がないよ
  • 子供の教育費でお金を貯めているから難しいな
  • ローンを払っているから余裕がないよ
  • 前友達に貸したら返って来なかったから嫌だ
  • お金の貸し借りはしないって決めている
  • 彼氏のプレゼントを買うからお金を貯めている
  • 欲しいものがあるから貸せないよ
  • 給料が下がったから貸せない

友人や彼氏への断り方

  • 私もお金がないから貸せないよ
  • 私もお金がないから、私が借りたいくらい!
  • お給料が下がっちゃって生活が大変なんだ
  • 奨学金を払ってて余裕がないんだ
  • あなたといい友達関係でいたいから、お金は貸さないよ
  • お金の貸し借りで別れた友達がいるから、あなたにはお金貸したくない
  • 前貸したら返さなかった人がいるから、貸さないようにしている
  • お金の貸し借りはしちゃダメって親から言われているからごめんね
  • お金がないなら、新しい仕事一緒に探そうか?
  • 私は無理だから、あなたの親に頼んだらどうかな?

職場や同僚への断り方

  • 私も生活に困っていてお金がないんです
  • 親の介護でお金を使っているので余裕がないんです
  • 親の生活費を払っていて、ギリギリなんです
  • 給料が上がらないから無理です
  • 食費とか日用品が上がって私も大変です
  • 今度ライブに行くので無理です

お金を貸してと言われる人のスピリチュアル!お金を借りた人はどうなる

お金はスピリチュアルな意味から言うとエネルギーです。

お金を貸すということは、あなたのエネルギーを相手に渡すことになります。

エネルギーがなくなるので、あなたは運気が下がることになります。

逆に、お金を借りた人は、他人のエネルギーをもらいにくるため気の流れが悪いと言われています。

お金の貸し借りについてのスピリチュアル的な意味はこちらです。

お金を貸した人お金を借りた人
・運気が下がる
・エネルギーが下がる
・不安な気持ちになることで悪い気が増える
・ネガティブなエネルギーを受け取る
・気の流れが悪い
・エネルギーが循環していない

お金の貸し借りは、スピリチュアル的にはいいことではないです。

もしあなたが、お金を貸して気分が良くなった、いいことをした、とプラスに思えたなら運気が上がっていると言われています。

ですが、多くの方は嫌だと思うので、お金を貸すのはやめたほうがいいですね。

お金を貸して返ってこない人は3割

驚くべきことに、お金を貸して全額返ってこない人は3割いるそうです。

借りたものを返さない人、返すと約束したのに守らない人が3割もいます。

借りたことを忘れている人もいるかもしれませんね。貸した側は覚えているのに、借りた側は結構忘れていることが多いと思いませんか?

あなたが、「この間貸したお金を返して」と言える方なら大丈夫ですが、言えない方は最初から貸さないのが吉です。

この数字を見て、あなたはお金を貸しますか?お金を渡すなら、あげるつもりで渡したほうが気が楽だと思います。

まとめ

  • お金を貸してと言われる人の特徴は大人しい人
  • お金を貸すと返ってこなかったり、何度も借りに来る可能性がある
  • お金を貸してと言われたらキッパリ断ろう

お金の問題は、少額でもトラブルになります。

あなたといい人間関係でいたい人は、お金を貸してと言いに来ません。

あなたを大切にしてくれる人と付き合って、いい人間関係を築いてください♪

こちらの記事では、家に鳥が来るといいことがあるかも?