女性のウエスト腹囲の平均は身長別でどのくらい?メタボのラインは?年齢別の違いもご紹介!正しい測り方で確認し理想サイズを目指そう!

2022年9月22日

ダイエットで「痩せたい部位はどこ?」と聞かれたとき、ほぼ間違いなくトップになるのが、ウエストなのではないでしょうか?

女性のウエストの平均は、身長別で違います。また、年齢別でも違ってきます。

バランスのとれたプロポーションを目指すなら、ウエストの太さ、女性は特に気になりますよね?

自分の身長・年齢からウエストのサイズの平均値を割り出して、実際の自分の計測値と比較してみましょう!

こちらでは、モデル仕様のサイズから、一般の人の標準的なサイズまで教えちゃいます!

また、ウエストの正しい計測方法や、メタボにならないためのウエストを絞る方法もあわせてご紹介します♪

女性のウエスト腹囲の平均は身長別でどのくらい?

体重が気になりダイエットを始めたりもしますが、やはり体型、特にウエストも気になりませんか?

「自分のウエストのサイズは、他の人と比べてどうなの?」と気になりますよね!

ただやみくもに「ウエストを細くしたい!」と言っても、平均がわからなければ、どのくらい細くすればよいのかわかりません。目標となる数字が欲しいですよね。

女性のウエストの平均は、身長別で違います。

身長ウエスト
150-154㎝65㎝
155-159㎝67㎝
160-164㎝69㎝
165-169㎝69㎝
出典:経済産業省 身体状況調査の結果

身長が高くなれば、ウエストは当然太くなります。身長150㎝でくびれがない人と、身長170㎝でしっかりくびれている人を比べた場合、身長150㎝の人の方がウエストが細い、ということもありえます。

理想のウエストのサイズは、身長×0.37~0.39㎝と言われています。下着メーカーが理想のサイズとして出している計算式は、身長×0.38㎝です。しかし、このサイズはかなり細めとなっています。

スタイル抜群のモデルの方々は、身長×0.36㎝とより細いウエストです。これは女性がうらやむ姿を維持、または提供するために、この細さになっていると考えられます。

ご自分と比較して、がっくり落ち込んだみなさん、朗報です!ご安心ください。世の中の女性の平均は、もう少しゆったりしています。実際は、身長×0.43㎝が平均と言われています。

女性のウエストの平均は年齢別でどのくらい?

女性のウエストの平均は、年齢別でも違いがあります

年齢ウエスト
20-29歳67.0~67.6㎝
30-39歳68.1~69.3㎝
40-49歳71.1~71.6㎝
50-59歳73.5~74.9㎝
60-69歳75.5~78.0㎝
70-79歳79.4~80.5㎝
出典:size-JPN 2004-2006調査結果について(METI/経済産業省)

女性の場合、20代・30代、最近では40代で出産されている方もいます。産後のダイエットが成功せず、たるんでしまったウエストを気にしている人もいるようです。

40代から50代、さらに60代から70代は平均の増加がより大きくなっています。年齢が高くなると、筋力が低下し、新陳代謝の低下もみられるようになります。

これらのことが、年齢とともにウエストがだんだん太くなる原因として考えられます。運動量の低下も、その一因です。

女性のウエストの測り方はどうやったら正しいの?

では、実際にウエストの正しい測り方をお教えします!腰の一番細いところ、最もくびれている部分を見つけましょう。目安としては、おへそより2~3㎝ほど上の部分です。

ウエストを正しく測る手順 まずはメジャーを準備

  1. 腰から上が見える鏡の前に立つ
  2. 背筋を伸ばして姿勢を正す ウエストの位置を確認する
  3. お腹に力を入れない リラックスした状態で 
  4. 通常呼吸で息を軽く吐き出し
  5. メジャーを背中から一周させ、おへその2~3㎝上あたりで交差させる
  6. メジャーは床と水平に保つように巻く
  7. メジャーをきつく巻かずに、肌にやさしく乗せる感じで測る

できれば空腹時(食前)で測るのが理想です。

くびれの部分がわからない、という方!お腹を思いっきりへこませたり、立位で横に体を倒してみると、胴体の細い部分が見えるはすです!

女性のウエストをメタボにしないために!おすすめ3選

メタボリックシンドローム(メタボ)という言葉を聞いたことがありますか?これは、運動不足や肥満などが原因となる、生活習慣病の前段階の状態です。

生活習慣病とは、食事の問題や運動不足など、生活習慣の慢性的な乱れに伴っておきる病気の総称です。

糖尿病や脂質異常症、高血圧症などがあげられます。脳卒中や心筋梗塞などになりやすい状態です。

ある一定の太さ以上、腹囲があることが内臓脂肪の指標となります。

ここでいう「腹囲」とは、ウエストとは違います。おへその高さで測ったものが「腹囲」と呼ばれるものです。

女性は腹囲90㎝以上が内蔵肥満と呼ばれる状態です。ですが、腹囲が90㎝以上あるからといって、すぐにメタボに該当するわけではありません。

内臓肥満に高血圧、脂質異常や高血糖、これらを総合的に判断して、メタボに該当するか判定します。

ウエストと腹囲は、おへそをはさんで2~3㎝とかなり近い場所です。ですから、ウエストを細くすると腹囲も一緒に細くなり、メタボの予防につながるわけです!

ここでは、ウエスト(腹囲)を細くする方法をご紹介します。

筋トレ

人の体のうち、ウエストはとても柔らかい部分です。骨格で言えば、背骨が中心にあるだけです。

放っておけばどんどんお肉が付きますが、逆に考えると、鍛えれば細くできる部分でもあるのです。

ウエストを細くするカギは、骨盤まわりの筋肉の強化にあります。お腹の前面の腹直筋と、両脇の腹斜筋を鍛えましょう!

ストレッチ

ストレッチをすることで、筋肉がほぐれていきます。ウエストがキュッと引き締まるだけでも、体重以上にやせた印象を与えることもできます。

まずは、体を柔らかくする方法から挑戦してみてはいかかでしょうか?

運動

適度な運動も効果的です。「運動するのは、ちょっと」と構えることなく、ウォーキングやヨガ、ランニングなど簡単で、自分に合ったものを見つけましょう。楽しくできることが長続きの秘訣です。

まとめ

  • 女性のウエストの平均は、身長別で違いがある
  • 女性のウエストの平均は、年齢別で違いがある
  • 腰の一番くびれている部分がウエスト
  • ウエスト、腹囲を引き締めるとメタボ予防につながる

太めの方は『平均サイズ』を目標に、すでに平均の方は『理想サイズ』を目標にして、女性ならではの魅力的なウエストを手にいれましょう!

でも、無理は禁物です!数字にとらわれることなく、バランスのとれた体型を目指しましょう!

こちらの記事では、ズボンのウエストを広げる方法が書いてあります。