セーラームーンの変身のセリフは何?全キャラの変身のセリフや必殺技・変身アイテムを一挙紹介♪プリキュアとの違いも解説!

2022年で30周年を迎える美少女戦士セーラームーンシリーズ。そんなセーラームーンの変身のセリフは覚えていますか?

実は「月に代わっておしおきよ」は変身のゼリフじゃないんです!「ムーン・プリズムパワー!メイクアップ!」が変身のセリフなんです!

月に代わっておしおきよ

過去には実写化され、2021年には映画公開・2023年には最終章となる新作映画が控えています。


2022年にはあの化粧品で有名なシュウウエムラとのコラボなど今でも熱が冷めない美少女戦士セーラームーン。

主人公の月野うさぎをはじめとした個性の強い各キャラクターにそれぞれファンのいる珍しいアニメではないでしょうか。

そんな不動の人気を誇る美少女戦士セーラームーンの変身時のセリフや決めゼリフ、必殺技もキャラクターごとに紹介します。

2023年の最終章となる映画に向けての準備として30年前の記憶が蘇るのではないでしょうか。

セーラームーンの変身のセリフは有名なアレではない!?

セーラーマーズ

セーラームーンと言えば「月に代わってお仕置きよ」が有名ですが、アレは変身後の決めゼリフで、実は変身のセリフじゃないんです!

セーラームーンを知らない方からしたら意外ですよね。

今回は各キャラクターの変身セリフと決めゼリフをご紹介します。

まずはセーラームーンを含め太陽系戦士からご紹介。

セーラームーン変身セリフ
スーパーセーラームーン変身セリフ
エターナルセーラームーン変身セリフ
セーラームーン決めゼリフ
変身以外のセリフ
マーキュリーの変身セリフ
マーキュリーの決めゼリフ
マーズの変身セリフ
マーズの決めゼリフ
ジュピターの変身セリフ
ジュピターの決めゼリフ
ヴィーナスの変身セリフ
セーラーVの変身ゼリフ
ヴィーナスの決めセリフ
セーラーVの決めゼリフ

以上が太陽系戦士の変身セリフと決めゼリフでした。

お次はセーラーちびムーンを含めた外部太陽系戦士の変身セリフと決めゼリフを紹介します。

ちびムーンの変身セリフ
ちびムーンの決めゼリフ
ウラヌスの変身ゼリフ
ウラヌスの決めゼリフ
ネプチューンの変身セリフ
ネプチューンの決めゼリフ
プルートの変身セリフ
プルートの決めゼリフ
サターンの変身セリフ
サターンの決めゼリフ

以上が外部太陽系の変身セリフと決めセリフでした。シリーズや変身アイテムによって変化する変身セリフ。

すべて覚えていましたか?私はプルート推しなのでプルートは全て覚えていましたが、他のキャラクターは案外覚えていませんでした。

これを見ればすべてがお分かりいただけたのではないでしょうか。

当時を思い出してもう一度見返してみるのもいいかもしれませんね。

セーラームーンの変身や必殺技はシリーズ毎に違う

必殺技もシリーズ毎に変化しています。アイテムも同様に変化しています。

それは全キャラクターそうなんです。意外ではないでしょうか。

セーラームーンは変わるタイミングが見ていて分かりますが、他のキャラクターはコソッと変化してたりします。

必殺技で使う武器も微妙に違うんです!セーラームーンは分かりやすいですが、他の戦士は結構分かりにくい変化だったりします。

この章ではそんな必殺技について各キャラクターのご紹介をします。

セーラームーン
マーキュリー
マーズ
ジュピター
ヴィーナス
ちびムーン
ウラヌス
ネプチューン
プルート
サターン

セーラープルートには禁忌があり、時間の移動や止めること、守る扉から離れてはならないというものが存在します。

時間を司る戦士なので仕方のないことですが、使えたら便利な技ですよね。

やはり主人公のセーラームーンは必殺技も多くあることが分かりますよね。

これをお考えになった武内直子先生は凄いと思います。

セーラーマーズは巫女でもあるため初期のころはよく「悪霊退散(臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前)」も使用していました。

セーラームーンの変身ペンやブローチは初期!

変身アイテムはシリーズ毎に違うと述べましたが、いつがどのアイテムなのか分かりませんよね。

今回は初期で使われていたものをご紹介します。

初期ではセーラームーンは変身ブローチ、太陽系戦士たちは変身ペンを使用していました。

変身ブローチは途中でバージョンアップします。闘う相手が強力になったための変更です。

原作とアニメでも違いがあるのであわせて見てみると変化に気が付けて面白いですよ。

初期(一般的には無印と呼ばれるもの)では外部太陽系戦士やちびムーンの登場はありません。

外部太陽系が本格登場するのは第三期の「美少女戦士セーラームーンS」からになります。

二期までは太陽系戦士と二期からはセーラーちびムーンが登場です。

一瞬ではありますが、セーラーちびムーンと共にセーラープルートも登場しますが、戦闘には加わりません。

セーラームーンの変身グッズ♪ステックは2期

二期の変身グッズもセーラームーンは同じくブローチですが、太陽系戦士の変身アイテムが変わります。

変身ペンから変身スティックへと変化しています。

セーラームーンもブローチも途中で変化します。

セーラーちびムーンの登場は二期から。変身アイテムはセーラームーンと同じくブローチです。

前章でも述べたように二期ではちびムーンの登場に伴い、外部太陽系のセーラープルートも少しだけ登場します。

本格的に戦闘に加わるのは三期の「美少女戦士セーラームーンS」からとなります。

三期以降も変身スティックが使われています。

外部太陽系戦士は初めは敵と思われるような行動をとっていますが、のちに仲間になり、その強さを発揮します。

新作の映画では通常のアニメでは描かれたいなかったセーラーサターンの変身シーンもあるのが話題となりました。

私は映画館で見たときに思わず泣いてしまい、恥ずかしいなと思っていたら周りの方も泣いている方がいたのでやはり感動的なのだなと安心しました。

そんなセーラーサターンの変身シーンを見たい方は是非、新作映画の第2部をご覧ください。

作画への力の入り具合も違うのでかなり見ごたえがあります。

2023年初夏には「美少女戦士セーラームーンCosmos」という新作映画も公開予定なのです。

まだまだ楽しみの尽きず、色褪せない美少女戦士セーラームーン。新作映画が楽しみでなりません。

セーラームーンや変身のある少女向けアニメのご紹介

セーラームーンから始まったと思われがちな「変身のある少女向けアニメ」ですが、実は一説には1971年からあったと言われています。

はじめは石ノ森章太郎さんの「好き!すき!!魔女先生」からだと言われています。

他にもキューティーハニーや魔法騎士レイアース、カードキャプターさくらなどたくさんあります。

私の世代的には「東京ミュウミュウ」なんかも少女向け変身アニメでした。

今考えるとあの作品は深夜帯にやるべきだったなと大人になり思いました。

最近はリバイバルではなく、新作として「カードキャプターさくら」や「東京ミュウミュウ」漫画化され、中でもカードキャプターさくらはアニメ化までされました。

カードキャプターさくらはセーラームーンとは違い、声優陣の変更がなくファンとしてはかなり嬉しかった記憶があります。

そして中でも有名なのはプリキュアシリーズではないでしょうか。

プリキュアは2004年に「ふたりはプリキュア」として放送が開始され、今では18年という長い期間プリキュアシリーズとして放送されています。

ただ美少女戦士セーラームーンとの違いは何期と分かれているのではなく、一部を除き全てが新シリーズになるという点です。

戦隊モノと同様に新シリーズという形で長い期間放送されています。

そんなプリキュアも2期が存在したものがあります。

それは「ふたりはプリキュア」と「Yes!プリキュア5」のみです。この二作品は二期ごとになっていました。プリキュアシリーズでは珍しいパターンです。

ただキャラクターが増えたりと少し内容は変わっています。

そしてセーラームーンとの違いはまだあり、作画がプリキュアの方がより幼い子向けに描かれている点です。

セーラームーンはどちらかと言えば大人向けな作画ですが、プリキュアは少女向けの作画となっています。

どちらも未だに人気を誇っていますが、セーラームーンは大人の女性人気が強く、プリキュアは少女から大人のお兄さんまでと幅広い層に人気があります。

どちらも変身のあるアニメですが、作画やファン層の違いは大きいと思います。

今後、セーラームーンのようにプリキュアもなっていくのか楽しみですね。

まとめ

  • 変身のセリフは「月に代わってお仕置きよ」ではない
  • 各キャラクター個性が強い
  • プリキュアとの違いは作画とファン層

意外と覚えていないセーラームーンの変身のセリフや決めセリフ、必殺技についてまとめました。

キャラクターの個性がかなり色濃いのでもう一度見直して見るのもいいかもしれませんね。